TOPICS

ニュース

髪と帽子のお悩み相談ライブ①

こんにちは!

プレスの室井です。

 

先日は表参道の美容室

NORA journeyの朝妻里美さんとともに

instaLIVEを配信させていただきました!

 



美容室では店長を務めながら、

ヘアケア・メイク・ファッションなどについての

YouTubeも更新されていて

私もとっても参考にしています♡

 



先日の配信では

ハラジュク店staff chiiちゃん(左)にも

お手伝いをしてもらって

私たちもとっても勉強になる

配信をさせていただきました!

 

こちらのトピックスでも

特に多かった

髪と帽子のお悩みについてご紹介。

詳細はぜひIGTVから

チェックしてみてください!

 

 

Q1,帽子をかぶると前髪が潰れてしまうのですが

どうしたら良いですか?

 

A,帽子をかぶる時は、

生え際あたりで後ろめにかぶってみると

前髪が潰れにくいですよ。

 


また、前髪を巻く時は

手前にふわっと巻くと

帽子をかぶった時に

結局潰れてしまいしまうので、

サイドに流すように巻いていくのがポイント。

 

ちなみに多くのスタッフがやっている対策は、

カットの時に美容師さんに相談して、

少し短めに切ってもらっているようです。

 

Q,帽子をかぶるときに頭が大きくみえない方法が知りたい!

 

A,冬のパイロット帽など

ボリュームのあるアイテムは

頭がどうしても大きく見えがち。

毛足の短い帽子を選んだり

スッキリとかぶれる帽子を

意識すると良いです。

 

見え方での解決としては、

髪の毛の量を少なく見せることで

頭・顔まわりがスッキリ見えます。

 


帽子をかぶる前に

耳の後ろあたりの毛を

ピンで抑えていきます。

 

そうすると自然と

帽子をかぶったとき

コンパクトな印象に!

 

Q3,顔の形や髪型で帽子のチョイス方法があれば教えてください。

 

A,例えば、

面長さんはより縦の長さが

強調されるためニット帽は

あまり得意でないとされています。

 

確かに顔の形別に

選び方もあるのですが、

その選び方すら跳ね返す

髪型での対策を教えていただきました!

 



まずは、

全部髪の毛を耳にかけず

顔まわりに髪の毛をつくること。

面長さんが縦に長く

見えてしまいがちなのを

サイドの髪を使って横幅を演出。

 


また、巻き方での対策も。

いつも外巻きにしている方必見。

内巻きにして

横のボリュームをプラス。

そうするだけで不思議と

ニット帽が馴染んでしまいました・・!

 

これにはニット帽が苦手と言ってた

chiiちゃんもびっくり!

確かに顔のかたちごとに

得意不得意はあるのですが、

アレンジ次第で

かぶれる帽子の幅が広がるなんて

とっても嬉しいですよね!

 

などなど。

たくさんの情報がつまった配信は

IGTVとしてアーカイブとして

残っています!

→こちらからチェック♡

 



朝妻さんとの配信は

第二弾も予定しております!

 

配信日は

12/16(水)19:30〜。

ぜひ次回も帽子と髪のオハナシ

チェックしてみてくださいね!

 

そしてそして、

近日朝妻さんのYouTubeで

カオリノモリの帽子を

紹介してくれます!

そちらもお楽しみに♡

→づまチャンネルをチェック!

BACK NUMBER

PAGETOP